Dscoop Community
+00:00 GMT
Think Big
December 30, 2023

データマニアの台頭 (Data Geeks)

# Automation
# Digital Printing
# Operations
# Workflow
# Data/IT
# Japanese

印刷業界は、戦略的、技術志向の思考者によるデータの取得、活用、分析に意欲的に取り組んでいます。

WebbMason社は最近、米国メリーランド州ハントバレーにある本社内の壁を破壊し、サーバーを設置しました。他の多くの印刷会社と同様に、ウェブメイソンも過去数年間で印刷会社から本格的なテクノロジーおよびマーケティングサービスプロバイダーへと進化してきました。デジタル印刷機とオフセット印刷機は別の建物で稼働していますが、サーバーに隣接する広いエリアでは、高IQのデータサイエンティスト、アナリスト、プログラマーのチームが毎日集まっています。

印刷業界におけるデータの重要性を強調する点では、同社は多くの企業と共通しており、世界中で、印刷業者とその顧客の両者の利得となる情報の取得、使用、追跡する機能の重要性が高まっています。そのため、印刷業界のデジタル化によって、単なる速度や処理量だけでなく、ダッシュボードや指標の価値に注目が集まっています。

この進化によって、技術的なノウハウが大きな強みとなる新しいタイプの印刷のプロを生み出てきました。ようこそ、データマニアの台頭へ。彼らは、責任者や営業スーパースターほど目立つことはないが、彼らの仕事は会社全体を良く見せるために不可欠です。彼らはスプレッドシートを精査し、可変データフィールドを調整、クライアントのマルチチャネルマーケティングキャンペーンの計画を支援、Web-to-Printプロセスの処理、HPIndigosの効率的な運用を確保、ソーシャルメディアのエンゲージメントの追跡など、多岐にわたる業務に従事しています。

​​ WebbMason社の36歳の最高戦略責任者(CSO)であるジャスティン・フェガン氏は、その一例です。彼は経済学と金融を専攻し、印刷会社Standard Registerに入社する前に、メリルリンチのFinancial Leadership Developmentプログラムに参加しました。その後、WebbMasonに入社しました。現在、彼の任務は、印刷とデジタルの世界をつなぐ架け橋となり、クライアントに助言を与えることです。クライアントは、WebbMason社のWM Interactive部門に、ポスターやパンフレットなどのアイテムに限らず、顧客奪還キャンペーンやアップセリング戦略などのサービスを依頼しています。

「印刷会社にとって、注文を受け付けることと注文を作り出すことには大きな違いがあります。印刷物を技術やサービスで包み込むことができれば、勝者になることができます」-WebbMason最高戦略責任者(CSO)ジャスティン・フェガン氏

多くの人が印刷は衰退していくと言いますが、衰退していくのはつまらない印刷だけです、とジャスティンは言います。「ブランドが戦略と創造性を融合させた革新的な方法で印刷を使用できるようにすれば、それらのブランドが印刷にさらに投資するのは当然のことです。印刷会社にとって、注文を受ける人と注文を作る人の間には大きな違いがあります。印刷とテクノロジーとサービスを組み合わせることができれば、あなたは勝者になることができます」


データ:大きな課題と機会

印刷はこれまで常に芸術と科学の一部でした。印刷業界がよりデジタル化されダイナミックになり、関連技術が猛烈な速度で発展・進歩するにつれて、科学的な側面が中心的な役割を果たすようになりました。過去に比べて、(デジタルまたは実際の)インクを紙に印刷するのは簡単になる一方で、クライアント自体を獲得、維持することが難しくなってきています。

これが、進歩的な印刷会社がデータをめまぐるしい方法で活用している一因です。データの活用例としては、見込み顧客のターゲティング、顧客ロイヤルティの向上、顧客の使用状況や在庫統計の提供、サプライチェーンパートナーとのオペレーティングシステムの連携、ワークフローのスピードアップ、ソーシャルメディア予算の調整などがあり、さまざまな用途に活用されています。

同時に、多くの印刷会社はマーケティングやコミュニケーションサービスのより広い領域に進出しています。彼らは、各顧客のビジネス目標と課題を理解して、最適な印刷または非印刷ソリューションを提供することを目指しています。その多くはデータに関わるものです。

印刷会社は、クライアントと印刷関連であるDPI(ドット・パー・インチ)について話すのと、ROI(投資収益率)について話し合うのとでは、内容が大きく異なることに気づきました。ROI(投資収益率)については、会社自体の考え方、プロセス、採用方法のシフトが必要であるため、データドリブンのビジネスへの移行だけで自動的に収益を生み出すことはできません。

データ管理は、実際、マーケティングの視点からすると、印刷会社にとって最大の現課題となっています。リサーチ会社Keypoint Intelligence(旧Info Trends)が米国とカナダの250社を対象に最近行った調査によると、回答社の3分の1近くがデータを最も重要な問題としており、4分の3がデータサービスまたはデータ分析のアウトソーシングを予定しているとのことです。


顧客の繁栄を支えるデータ

DG3(Diversified Global Graphics Group)は、米国ニュージャージー州ジャージーシティに本社を置き、ロンドン、香港、マニラ、東京、シドニーにオフィスを構えるデータ活用を重要戦略とする印刷会社の1つです。フルサービスの印刷会社であるDG3は、1日数十億ページを印刷し、最新鋭の製本・加工サービスと社内郵送サービスを提供しています。DG3はまもなく、モットーを「Measurable Outcomes(測定可能な成果)」に変更する予定です。

「データドリブンであることは、当社を差別化する要素の1つです」と、DG3のワールドワイドプレジデント兼CEOであるスティーブ・ババット氏は述べています。「当社は、継続的な改善に向けてあらゆるものを測定しています。データは、クライアントが最高のビジネス結果を出すためのアプローチを提供するための原動力です。」

DG3には多くのデータマニアがおり、その多くはDG3のテクノロジーおよびアドバイザリーサービス担当プレジデントであるジョー・リンドフェルト氏が率いています。彼のバックグラウンドは、戦略開発とコーポレートファイナンスです。リンドフェルト氏は、DG3のコンサルティングおよびアドバイザリーサービス、デザインサービス、マーケティングテクノロジー、コンテンツ管理ソリューション、カスタムコミュニケーションを担当しています。

チームは、何千もの他の印刷会社も高品質な印刷物を印刷し、顧客にタイムリーに納品できることを認識した上で、市場に挑んでいるため、DG3は、顧客の注意、心、信頼を獲得するための方法に注目しています。DG3は、顧客のマーケティングチームの延長線として機能し、彼らのブランド認知度の向上、エンゲージメントの促進、リードのコンバージョン、顧客の保持に向けて取り組んでいます。

「当社は、継続的な改善に向けてあらゆるものを測定しています。データは、クライアントが最高のビジネス結果を出すためのアプローチを提供するための原動力です。」ーDG3ワールドワイドプレジデント兼CEO、スティーブ・ババット氏

「新世代のマーケターは、関連性のあるメッセージを届けるためのサポートを求めています」デジタル印刷の先駆者であるバーブ・ペロー氏は以前このように書いています。「マーケターは、気づかないうちに無駄な投資をしてしまうリスクを冒したくありません」そのため、WebbMason は現在、主要クライアントがビジネス インテリジェンス ダッシュボードを 24 時間 365日閲覧できるようにしています。この独自ツール(サンプルは以下を参照)は、ある大学のマーケティングチームがすべてのメールキャンペーンをリアルタイムで確認するために使っています。ダッシュボードと関連するデータは、カレンダーの期間範囲ツールを使用して自動的にコンパイルされます。大学の役員は、これらのツールを使って、特定の採用プログラムへの入学担当者の参加と利用状況を確認できるように、専用のレポートを作成できます。また、学校の担当者が現在のキャンペーンを微調整及び、印刷物を含む新しいキャンペーンを開始したい場合は、WebbMasonのeコマースおよびアセット管理プラットフォームからカスタマイズして注文することができます。

ジャスティンと彼のデータプロのチームは、四半期ごとに顧客と最適化ミーティングを開催し、カスタムポータルを最も効果的に使用および改善する方法を評価します。「マーケターは、リードはどこから来ていて、ターゲットの何人が反応したかを推測する必要はありません」と彼は言います。「彼らは、この情報をすぐに利用できます」


ワークフロー自動化の向上のためのデータ

短い印刷工程と現在の労働力不足を組み合わせると、ワークフロー自動化の改善の必要性は不可欠です。データは、印刷業者がこの分野でも時間とお金を節約するのに役立っています。

DscoopメンバーのThink Patentedは、ダイレクトメール、プロモーション製品、デジタルマーケティングキャンペーンなどを提供するマーケティング実行会社です。最近、HPの無料のWorkflow Opportunity Wizard(WOW)ツールを使用して、潜在的な改善領域を評価しました。このツールは、世界中の印刷業者に現在のワークフローパフォーマンスのカスタマイズされた評価を提供し、計算された自動化スコアが10のワークフローカテゴリ(ジョブ送信、注文追跡など)で他のHP Indigoユーザーと比較してどのように比較されるかを示し、効率を向上させ、お金を節約するために利益を得ることができる場所を正確に特定します。

Tammy Caserta、Think Patentedのデジタル、メールサービス、ワイドフォーマット担当ディレクターは、最近、評価ツールから貴重な情報を学びました。HP 100K Digital Pressを導入し、クライアント向けの幅広いターゲットマーケティング戦略を提供している同社は、4つのワークフローステップ(ジョブの準備、製本/折りたたみ、注文追跡、再印刷)の処理に比較的高い平均処理時間を費やしていました。

これらの領域を改善するために、Think Patentedは、HPや他のDscoopパートナーが提供できる推奨ソリューション(一部は無料、一部は有料)を受け取りました。現在、同社はHP PrintOS Direct To FinishおよびHP PrintOS Site Flowツールを使用しており、ソフトウェアプロバイダーのEnfocusからSwitchワークフローオートメーションプラットフォームに関する他の改善アイデアを得ています。

「注文の提出、処理、履行のプロセスが効率的かつ自動化されているほど、パフォーマンスを最大化し、時間とコストを節約する可能性が高まります。」―HP PrintOS、ワークフローおよびソリューションパートナープログラムのアメリカ地域カテゴリーマネージャー、ボブ・ラウス氏

Tammyは、「Web to Printを多く行っていますが、直接印刷機に送信されるジョブの中でも、改善の余地がある領域があります」と述べており、Site Flowは時間とコストの節約に大幅に貢献する可能性が高いと付け加えています。また、Think Patentedは、印刷機からカッターにジョブを移行する際にも、すぐに時間を節約できるようになると期待しています。

HP PrintOS、ワークフローおよびソリューションパートナープログラムのアメリカ地域カテゴリーマネージャーであるボブ・ラウスは、「注文の提出、処理、履行のプロセスが効率的かつ自動化されているほど、パフォーマンスを最大化し、時間とコストを節約する可能性が高まります」と述べています。(無料のWOW評価を受けて、自動化スコアと推奨事項を入手するには、彼にメールでミーティングを設定してください)。

ラベル印刷およびパッケージ印刷業者であるDscoopメンバーRepacorpの社長Tony Heinlは、「自動化の面では、人手不足により人件費が高騰しており、誰もが昨日自分の製品を欲しがっています」と述べています。また、「オンラインカスタマーサービスの自動化、機器の自動化、プロセスの自動化により、印刷業者は迅速な納期への需要と高騰するコストに対応できるようになっています。」


データのセキュリティを確保する必要性

Evolent Healthは、バージニア州アーリントンに拠点を置く組織で、医療保険プランプロバイダーにサードパーティ管理者(TPA)サービスを提供しています。これには、データの管理、エンドカスタマーポータルと請求サービスの提供、TPAが毎日生成する資料(請求書、給付金の概要、給付の説明、IDカードなど)の履行の管理が含まれます。

Evolentが管理する健康計画プロバイダー向けプログラムの1つは、健康リスク評価(HRA)調査の配布と処理です。以前のプロセスは、調査データを作成してから調査を郵送することでした。調査が返されると、オフィス担当者が手動でデータを入力して顧客関係管理(CRM)システムに送りました。これにより、調査結果に基づいてアクションがトリガーされました。これは労働集約的で、人員が日常業務から離れて回答を入力する必要がありました。また、データ入力エラーが発生し、エラーが誤った自動CRM連絡アクションを引き起こした場合、カスタマーに悪影響を与える可能性がありました。

Evolentは、10年前にYoung Presidents' OrganizationのNew England Chapterに受け入れられ、 "young"(45歳)の年齢制限を13年上回った42歳のデータマニアであるRyan Jacksonを必要としていました。 彼は現在、米国メイン州ポートランドにある印刷、郵送、テクノロジー企業MPX(以前はMaine Printing Company)のCEOです。同社の顧客主導のソリューションには、幅広い印刷製品、Webベースの調達、ダイレクトメール、フルフィルメントと流通、データ通信、および1対1の可変印刷テクノロジーが含まれます。


MPXの成長するIT部門は、データマニアにとっての楽園です。 彼らにとって一般的なタスクは、クライアントのワークフロープロセスから不要なステップを削除することです。これは、オンライン注文と改善されたプルーフィングとレポートを通じて多くの場合達成されます、とRyanは言います。

Evolentの場合、MPXはクライアントが自動化できる最初の調査郵送のデータ転送から開始しました。MPXはデータを処理して、3つの別々のプラン管理者向けに2バージョンの調査を作成します。MPXは、標準的な納期で調査を印刷して郵送し、Evolentスタッフに負担をかけません。

安全なフルフィルメント組織であるMPXの姉妹会社であるSFX Americaは、郵送されてきたアンケートを手書きでスキャンし、安全なポータルにデータを収集します。その後、SFXチームは、アンケート用に設計されたWebフォームにアンケート結果を入力し、データベースに直接接続します。二重検証プロセスで100%の精度が確保された後、回答はライブデータとしてリリースされるか(検証の問題がある場合は)、さらなる確認のためにフラグが付けられます。検証後、回答データは、抽出を待つ有効データとして安全なデータベースにリリースされます。

MPXはその後、毎日実行される自動抽出プロセスを設定しました。これらの抽出は、Evolentに転送されてCRMシステムに再取り込まれます。抽出ファイルはフォーマットされ、自動化されているため、Evolentはインポートを開始するためにデータファイルに触れる必要はありません。回答データのインポートが完全に完了すると、以前と同様に回答データに基づいて自動アクションがトリガーされます。

MPXのおかげで、Evolentの労働集約的で不正確な社内プロセスは、エンドツーエンドの自動化とCRMへの直接統合を備えた外部委託ソリューションになりました。また、医療会社は、登録シーズンなどの繁忙期を心配することなく、アンケートが迅速に受け取られ処理されることを確信できます。

「クライアントデータと処理サービスの機密性、整合性、可用性は、当社のビジネスの中核です」とRyan氏は述べています。MPXは、最先端のAmazon Web Servicesインフラストラクチャを介してクライアントデータを受信および処理し、印刷生産施設はHIPAA、PCI、およびその他のデータセキュリティコンプライアンスの要件を満たすように設計されています。従業員は毎年トレーニングを受けて、誰もが文書化された手順とデータセキュリティ要件を認識し、理解し、遵守していることを確認します。

「分析は、車のダッシュボードに似ています」と、米国ジョージア州オーステルを拠点とするDscoopメンバーのGraphic Dimensionsの営業およびマーケティング担当副社長であるBill Reid氏は述べています。「それらはあなたのビジネスの健全性に関する優れた洞察を提供できますが、製品やサービスを改善するためのエキサイティングな新しい方法を発見するのに役立つこともできます。ダッシュボード内のゲージなしで車を決して運転することはありません。あなたのビジネスも同じように扱われるべきです。」

Bill氏は、最近会計、プロジェクト管理、顧客ファイルなどのためにクラウドベースのシステムに移行したGraphic Dimensionsでデータセキュリティが重要であると述べています。「想像できるすべてのことを達成するシステムのスムーズで接続性の高いインフラストラクチャを備えています」と彼は言います。「私たちにとって、データは真の具体的な価値を持っています。テクノロジーは商品ではありません。」

彼は、成長している印刷業者にとって真実であると考えを付け加えます。「その概念を理解している高度なスキルを持つリソースは、印刷業界の未来を再定義しています。」

Sign in or Join the community
Innovating Print, Together

Create an account

Change email
e.g. https://www.linkedin.com/in/xxx
I agree to Dscoop Community’s Terms of Service, Code of Conduct and Privacy Policy.
Dive in
Related
Article
The Rise of the Data Geeks
Aug 3rd, 2023 Views 393
Article
The Rise of the Data Geeks
Aug 3rd, 2023 Views 393
48:18
video
AIイノベーターズスポットライト - セッション2
By Honami Adachi • Apr 23rd, 2024 Views 88
28:23
video
教会はJerry Messnerと彼のチームに高い評価を与える
By Honami Adachi • Apr 1st, 2024 Views 74