Dscoop Community
+00:00 GMT
Sign in or Join the community to continue

ヒュー・イーストウッド(Hugh Eastwood) は継続的な改善を愛する

Posted May 29, 2024 | Views 28
# APJ
# Automation
# Innovation
# Operations
# Photo
# Photo Printing
# Transformation
# Production Automation
# Leadership
Share
SUMMARY

オーストラリアのPhoto Createでは、先生がヒューのチームをリーン方法論と実践へと導きました。

+ Read More
TRANSCRIPT

ヒュー・イーストウッドは写真集や壁面装飾市場の変化を認識し、多くのクライアントが複数のフォーマット、基材、およびバリエーションを求めていることに気付きました。「シンプルな11×8インチの基本的な本はもう昔の話だ」と彼は言います。オーストラリアとニュージーランドにあるブランドは、パーソナライズされた製品のためにオンデマンドの選択肢を求めています。「すべての製造業者にとっての課題は、それをどうやって実現するかだ」と、オーストラリアに拠点を置くPhoto Createのマネージングディレクターであるヒューは言います。

彼とそのチームはこの課題に10年間取り組んできました。その間、同社はバッチ&キューマニュファクチャリング法から離れ、リーン製造プロセスを採用する方法を学びました。今日、Photo Createは約1,000種類の写真、ギフト、ホーム製品を提供しており、すべてをジャストインタイム製造の精度と効率で提供しています。

チームの継続的改善のマインドセットと方法論は、日本の先生(トヨタの親会社である豊田で工場を運営していたコンサルタント)によって導かれています。この先生は、Photo Createがリーンプロセスを採用し、実行し、進化させるのを支援しました。チームは、遅延やエラーにつながる指標やインシデントを把握しており、すべての人、機械、方法、材料が確立された基準を遵守するように追跡され、責任が持たれています。

「とても楽しいよ」とヒューは言います。「それは生活様式や思考の方法となり、継続的な改善につながる。」

このEdge Indyでの座談会で、ヒューはアジア太平洋/日本地域のDscoopコミュニティ成功マネージャー、エイミー・ユウにリーン製造が彼の会社とクライアントにとってどれほど価値があるかについての考えを共有しています。

+ Read More
Sign in or Join the community
Innovating Print, Together

Create an account

Change email
e.g. https://www.linkedin.com/in/xxx
I agree to Dscoop Community’s Terms of Service, Code of Conduct and Privacy Policy.

Watch More

2:03
Posted Jan 24, 2024 | Views 139
# Automation
# Edge Conference
# Finishing
# Japanese
2:49
Posted Oct 09, 2023 | Views 1.2K
# Automation
# Data/IT
# Labels & Packaging
# Operations
# Workflow