Dscoop Community
+00:00 GMT

スコッティ‧グラハム氏が教えるソーシャルメディアで「すべきこと」

# Sales and Marketing
# Japanese

-

July 13, 2023

と「すべきでないこと」スコッティ·グラハム氏は、自身のことをソーシャル·マーケティングの第一人者と考えているわけではありません。、ソーシャル·メディア·マーケティングのリーダーとしての役割を手にしたのは、トロントを拠点とするビジュアル·コミュニケーション会社 Italic でのこと。 スコッティ氏の公式役職は カスタマー·サービス·オペレーション·マネージャー ですが、Italic のオーナーが会社のリブランドと再配置を決めたとき、ソーシャル·メディア·マーケティングに関心のある人はいないかと尋ね、その時に手を挙げたのがスコッティ氏だったのです。

デジタルテクノロジーを採用 し、顧客をサポートする新しい方法を継続的に模索する企業として、Italic には重要かつ興味深いメッセージがあり、オンラインで顧客や見込み客とそれを共有しています。それでスコッティ氏はソーシャルメディア管理のための短期集中コースに登録しました。これにより、組織的に業務に取り組むための優れたフレームワークが得られたと、スコッティ氏は述べています。

その後 1年半の間、スコッティはレッスンで学んだことと、試行錯誤を重ねながら苦労して得た教訓を組み合わせました。ソーシャル·メディア·マーケティング代理店へ依頼する代わりに、Italic のソーシャル·メディア·アプローチのための独自の青写真を構築したのです。このアプローチの根底には、Italic がオーディエンスと深く関わる方法を本当に理解しようとしているのであれば、オーディエンスとの接点において常にどこでも同社が中心となって対話する必要がある、という信念でした。

現在、Italic は複数のソーシャルメディア·プラットフォームを使用して、顧客や見込み客との接点を作り、会社のニュースや写真を共有し、革新的で目的を持ったコミュニケーション·ソリューション·プロバイダーとしての地位を確立しています。さらにスコッティ氏はソーシャメディアを用いて企業の前進を支援し続けています。Italic のオーガニック·ソーシャルメディア·エンジンを構築した後、有料ソーシャメディアコンポーネントを追加するためにコンサルタントを迎え入れました。スコッティ氏は、コンサルタントの助けで同社の支出を最適化し、メッセージの到達範囲を拡大することができたと述べています。

印刷業界の仲間たちへのスコッティ氏のアドバイス

私たちはスコッティ氏にソーシャルメディア·マーケティングのベストプラクティスを幾つか教えてもらいました。WHO(誰が)、WHAT(何を)、WHERE(どこで)、WHEN(いつ)、HOW(どのように)のカテゴリーごとに分類されています。

WHO (あなたの顧客)

あなたの顧客が誰なのかを知るようにしましょう。そうすればソーシャルメディア上のどこにその人々がいるのかが判断できるようになります。これは、独自の内部データと顧客調査を通じて、また明確な顧客ペルソナを作成することによって行うことができます。おそらく、ブランディング演習のある時点ですでに行ったかもしれません。そうであれば、更新する時期が来たと言えるでしょう。

顧客を魅了するブランド·アイデンティティを構築する前に、まず自分の顧客をよく研究してください。

ソーシャルメディアでの活動を三つの戦略カテゴリーにグループ分けしましょう。(1)ブランドの認知度 — アピールし、コンテンツを見た人がすぐに何をしているのかをすぐに分かるようにする。(2)ソートリーダーシップ — 知識を共有し、顧客をインスパイヤし、自社こそその分野でのリーダーであることを証明する。 (3)直接の行動喚起セールス。

WHAT (お金を費やす前にすること)

オーディエンスを含む「レンタル」ソーシャルメディア·プラットフォーム (Instagram、Facebook、LinkedIn、Twitter、TikTok 等)の企業ページを特定し整理してください。また、独自のマーケティングプラットフォームとプロセス(ウェブサイト、メーリング リスト等)を組み立て、人々を惹きつけましょう。

雑誌出版社が各号のコンテンツとテーマを定期的に考える必要があるのと同じように、一貫したコンテンツのスケジュールを立ててください。サポートが必要な場合は、latest.com 、 planoly.com 、または他の無料でも始められるスケジュールプラットフォームを使用しましょう。

無料で使用できるものを活用しましょう。これには、基本的なウェブサイト検索エンジンの最適化とメタデータ使用の確保、ソーシャルメディア上で既存顧客及び見込み客とのつながり、ソーシャルメディア·スケジュールの作成、Google のビジネスリスティング機能の設定などが含まれます。できる限り様々なディレクトリに登録してください。自社へと向かうハイパーリンクが多ければ多いほど、アルゴリズムに良い影響を与えます。オンラインツールを使用して競合他社を調査し、どのようなキーワードが使用されているか (また料金を支払っているか) を確認します。

WHERE (あなたのオーディエンスと適切につながるための場所)

購入者がいる場所でエンゲージメントを高めましょう。購入者が誰か、購入する理由、購入者がいる場所を理解します。これらすべてが購入者の購買決定、さらに企業が解決できる問題点にも影響を与える可能性があります。

写真の説明文を書くことを忘れないようにしましょう。多くのオンライン視聴者の目にとまり、優れた説明文は購入者の心を動かします。私たちは心を動かすような写真説明文を作るようにしています。それが私たちのブランドの声ともなるからです。ハッシュタグは慎重に使用してください。使用する前に調べましょう。ターゲットと一致している必要があります。私たちは、Later.com の分析を利用して、どのハッシュタグが最も効果的かを調査しています。

ブランド外のコンテンツを投稿してはいけません。

各ソーシャルメディアプラットフォームのコピー、グラフィック、リンクの要件に合わせてメッセージと画像を調整することを忘れずに。

WHEN(いつ支出を節約するか)数字にこだわりすぎないようにしましょう。最終的な目標は、忠実なファンと質の高い見込み客のオーディエンスを構築することです。量よりも質を考えてください。あなたのソーシャルメディア·マーケティングの結果、800社の800人の優良な見込み客を獲得できたなら、あなたの製品や業界を必要としない、または関心のない 1万2千人にあなたの投稿を見てもらうよりもずっと良いでしょう。

自分の資産にお金を使いましょう。これには、写真撮影、Web 開発、ブランドアイデンティティ、Web サイトの SEO 監査が含まれます。資産をあなたの基盤およびファネルとして位置付け、レンタルしたプラットフォームを供給します。お金を費やす場合は、自分の所有するプラットフォームに流れが向かうようにしてください(例えばソーシャメディアのフォロワーが向かうランディングページやダウンロード可能なケーススタディのデザインにお金を費やす等)。

HOW(どのようにお金を使うか)

まず次の質問を検討してください:全体的な戦略は何ですか?あなたについてもっと知りたいと思っている人をどこに向かうようにしていますか?急いでお金を費やしたり予算を上げたりする前に、結果が出るまではメッセージとターゲティングを微調整するにとどめることもできます。週に15ドルでも、学ぶべきデータが得られます。

有料広告を始めるにあたりフリーランサーかコンサルタントを雇ってください。多くの準備が必要ですが、地理的または人口統計的にターゲットを絞ることができます。

メインページに有料広告を使用しないようにしましょう。ランディングページ (ケーススタディ、ブログ投稿、ギャラリーなどを掲載) を使用して顧客を誘い込みます。有料広告を購入する場合、ランディングページは特に大切です。

Dscooper の仲間からのこのアドバイスが、貴社のソーシャル メディア戦略の改善に役立つことを願っています!

Dive in
Related
Article
マーケティングプランを始める5つのステップ
Aug 1st, 2023 Views 137
58:12
video
50人のDscoopersがMidjourney AIツールを探求
By Honami Adachi • Apr 10th, 2024 Views 51
Article
Scotty Graham's Social Media Do's and Dont's
Aug 3rd, 2023 Views 204